歴史に彩られた街・門司
赤煉瓦のロケーションを舞台にした
一度は行きたいお店
Dining Bar Cafe de Brique

関門海峡の眺望と緑豊かな山々に囲まれた四季折々の表情を見せる歴史ある街・門司。
大正2年に建てられた旧サッポロビール醸造棟内にあるお店
【CafedeBrique:カフェドブリック】
JR門司駅から徒歩2分の場所にある建物は、国登録有形文化財と近代産業遺産に認定されており、7階建ては日本に残存する赤煉瓦の中で日本最大級の高層を誇る建物です。
店名の由来は北九州出身であるイラストレーターわたせせいぞう氏による門司赤煉瓦プレイスを題材とした4枚の風景画のうち、秋の題材「レンガ色の街」に描かれている架空の店からモデル店として命名。
目の前を通る道は「旧長崎街道」。江戸時代には参勤交代の際、九州の諸大名の多くが周辺の宿場町から本州へ渡った記録が残っています。

ABOUT MENU

LUNCH

人気のパスタや自慢のカレーなどリーズナブルな価格でランチをお楽しみいただけます。ランチタイムのみシェフ特製の手作りケーキにドリンクが付いて300円とお得なセットメニューも充実。国産牛フィレ肉のステーキもオススメ。

Dinner & BAR

18:00以降はダイニングバーとして営業。メニューもフード73品ドリンク140種類以上と豊富にそろえております。綺麗に盛り付けられたシェフ自慢の料理の数々をご堪能下さい。

COURSE

断然お得なコースメニュー。2500円~ご予算に合わせてご用意致します。飲み放題はエビス生ビールをはじめ80種類が90分1500円で利用可能。デザートにメッセージを書くことも出来ますので誕生日や結婚記念日などご相談下さい。

Cafe de Brique NEWS

BLOG

ABOUT Cafe de Brique

CONSEPT

CONSEPT

当店は国登録有形文化財・近代化産業遺産・日本遺産に登録される歴史ある建築物の一角にあるDainning Bar。この煉瓦に刻まれた時間を知った瞬間ここがあなたにとって「かけがえのない場所」に。

BBQ

BBQ

開放的なデッキテラスにそよぐ関門海峡からの心地よい海風。沈む夕日を眺めながら他では味わえないCafe de BriqueのBBQで贅沢な時間をすごしてみませんか?

みんなのInstagram

みんなのInstagram

みなさんが投稿して下さっているカフェドブリックの写真です。お料理等変わっている点もあるとは思いますが、店内の雰囲気など来店の参考にしてみて下さい。

Cafe de Brique:カフェドブリック

営業時間
Lunch  11:30~14:00
Dinner 18:00~22:30
Bar   22:30~26:00

住所
福岡県北九州市門司区大里本町3丁目6-1赤煉瓦プレイス内

電話
093-371-2600